ノーベル物理学賞から人類の歴史を辿る

みなさんは「ノーベル賞」をご存知ですか?・・・もちろん知ってますよね。すいません。でも、「ノーベル賞っていくつの部門があるの?」って聞かれたら。あなたは答えられますか?答えられる人ってそう多くはないんじゃないでしょうか?世界でもっとも権威ある賞と言われながら、その実態についてじつはあまり知られていないのがノーベル賞なんです。今回はそんなノーベル賞から、大胆にも人類の歴史を辿ってみようかと思います(もちろん、ノーベル賞が誕生してからの歴史ですよ)。

ノーベル賞とはそもそも、スウェーデンの化学者であるアルフレッド・ノーベルによってその歴史をスタートさせた賞です。ダイナマイトをはじめとする火薬の発明によって巨万の富を得たノーベルが、遺書に「自分の遺産を人類に貢献した人物に贈与する」と記したことが、ノーベル賞誕生の瞬間でした。

ここでまず触れたいのが、やはりダイナマイトです。ダイナマイトは人類にとって非常に大きな発明の一つといえるでしょう。後の時代の土木工事の安全性を飛躍的に向上させたのです。土木工事は建造物の基礎、延いては文明の基礎ともいえます。安全性が向上すれば、当然ながら効率も良くなりますよね。

さて、話はノーベル賞に戻ります。ノーベル物理学賞を世界で初めて受賞したのは、X線という放射線を発見した人物でした。みなさんご存知、レントゲンです。レントゲンは言うまでもなく、医学の向上に多大なる貢献をした人物ですよね。「レントゲン撮影」って今でも普通に使う言葉です。

次に注目するべきノーベル賞受賞者は、天才の代名詞、アルベルト・アインシュタインでしょう。20世紀最大の物理学者、近代物理学の父とも呼ばれている彼が人類の歴史にどれだけ貢献したのか、語るまでもないでしょう。ちなみにノーベル賞は相対性理論ではなく、光量子化説に基づく光電効果の理論上の解明によって受賞しています。

アインシュタインの次に人類の歴史に多大な貢献をした人物といえば、アメリカの物理学者ウィリアム・ショックレーです。意外と知らない人も多い人物ですが、この人はなんとトランジスタの生みの親です。・・・といってもピンとこないですよね。早い話が、現在のIT社会はこの人がいなければありえなかったということです。

ダイナマイトからITまで、人類の歴史に貢献した人物の多くはやはりノーベル賞を受賞しているんですね。

サイト紹介

チャットレディは楽な仕事では
簡単に誰でもできると思われがちだが

電話代行・秘書代行探しは
代行してくる業者は

お金を借りるのにカードローンで
銀行系のカードローンを受けるための知識を

即日融資のお金を借りる方法は
急いでいる人にとって即日融資が受けるところを

ノーベル物理学賞から人類の歴史を辿る

Find More Sidebar Options from Toggle Bar Above