今なお名を残すレントゲン

私は今回レントゲンの記事を書いていて、「歴史に名を残す」ってことの凄さを改めて感じました。極論、今の世界は全て偶然の産物なのでしょう。はるか太古にタイムスリップして雑草の一本でも抜いてしまおうものなら、現在の世界はなかったのかもしれません。でもそういったSFチックな話ではなくて、なんというか、その人物が後の歴史の基盤となるものを作り上げたという事実が凄いと思ったんです。
たとえばイエス・キリストです。彼を歴史上の偉人と呼ぶには少し問題がある場面もあるかと思いますが、今回は敢えて。
キリストはおそらく、有史以来の人類の歴史に最も影響を及ぼした人物でしょう。そもそも有史というのが、キリストの誕生以来ってことですし。世界中でもっとも信仰されている宗教の教祖ですので、その影響力は他の人物の比ではないですよね。彼の思想により救われる人もいれば、戦争も起こります。
でもだからレントゲンの発明はキリストほど凄くないかと言えば、そうではないでしょう。歴史に名を残す偉人たち、ノーベル賞受賞者たちの思想や発見、発明は、そのどれが欠けても今の世界は成り立っていなかったのだと思います。

今なお名を残すレントゲン

Find More Sidebar Options from Toggle Bar Above