バーディーンとブラッテン

ウィリアム・ショックレーとともにトランジスタの発明に携わり、同じくノーベル物理学賞を受賞したのがジョン・バーディーンとウォルター・ブラッテンです。
ジョン・バーディーンは1908年生まれのアメリカの物理学者です。ノーベル物理学賞を2度受賞した唯一の人物としても有名です。1956年のトランジスタの発明による受賞、1972年のBCS理論による受賞の2回です。すごい人ですよね。
ウォルター・ブラッテンは1902年生まれ、この人もアメリカの物理学者です。彼の父親は中国で理科の教師をしていたので、生まれは中国の厦門(アモイ)だったそうです。ただ生後すぐにアメリカに還ったそうで、オレゴン大学、ミネソタ大学で学んだそうです。
ウィリアム・ショックレー、ジョン・バーディーン、ウォルター・ブラッテン、この三名のうちの一人でもかけていたら、トランジスタは誕生していなかったでしょう。現代社会に多大な貢献をした、偉大な三名です。

バーディーンとブラッテン

Find More Sidebar Options from Toggle Bar Above